読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーの仕事と子育て日記

ベンチャー企業に勤務している人の日記。 日常的なことやメモのほか、英語、ネットショップ運営、子育てに関して書いていきます。

子離れできるか今から本気で心配になる件

13207です。

 

年始明けに書いた記事を少し書き加えました。

ちょっと古い記事なのですが、投稿します。

 

年末年始と久しぶりに嫁、子供と1日中一緒に過ごしました。大晦日から正月3日まで、ずっと24時間一緒でした。96時間一緒にずっといたのは本当に久しぶりです。

 

子供は保育園に預けられることもなく両親と過ごすことができてとてもハッピーな時間を過ごすことができたと思います。

私も子供と24時間ずっと一緒にいることができてとてもハッピーでした。

久しぶりに長い時間一緒にいると子供の成長に本当にびっくりします。こんなに早く歩けるようになったのか、とか、こんなにバランスが取れるようになったのか、とか。

あとはブロックを何段も積み上げることができるようになって、わずかな時間見ないうちに様々なことができるようになっていて、成長の速さを実感します。

 

我が家は共働きのため、平日、子供は保育園に預けます。保育園は会社の提携先の保育園です。(地元の保育園に入れるために今年も一生懸命に頑張って書類とか作りました。これは保育園の可否が決まってから公開します)

 

保育園はお互いの通勤経路の途中にあるので夫婦で子供を保育園まで連れていきます。子供は保育園に通いなれているはずなのですが、子供の機嫌が悪いと保育園に到着するだけで泣き始めます。先生に預けようとするとギャン泣きしてパパの足に一生懸命縋りつきます。

これがパパ的には辛いんです。

もう、そんな時は抱っこして、そのままうちに帰って仕事休んじゃおう!とか本気で思ってます。

 

嫁はそれを察してか、それとも、もともとサバサバしてるのかわかりませんが、子供に構うことなくさっさと保育園出ようとします。保育園に預けない限り仕事に行けないし、保育園に預けるのが当たり前という感覚です。

先週、嫁に子供が泣いているのに感情表すことなくなんで保育園出られるのか、質問してみました。

すると嫁は

「子供はパパとママが出るときは泣いているけど、だいたいパパとママがいなくなったらおもちゃで遊んで元気でやってるのがわかってるから。預けられるときは泣くけれど、そのまま泣き続けることはないんだよ。」

という回答。非常に合理的というか、一時的な感情に流されないというか。

妙に納得しました。

 

今週(とはいってもまだ2回目ですが)は保育園に行っても泣くこともなくニコニコとお友達と遊んでいます。

泣かなければ泣かないでちょっと寂しいですが、こうやって少しずつ子供も成長していくんだなあ、と感じています。

 

やっぱり子供はかわいいです。

子供がなかなかできなかったので、とてもかわいいです。

 

たとえ保育園に預けるときであっても、泣き顔を見たくはないですね。

いまですらこんな状況なので、私が将来子離れできるのか、心配です。

いや、ほんと、心配です。

 

親ばかに付き合ってくださってありがとうございます。